矢本町・鳴瀬町合併協定調印式を開催

 平成16年9月3日(金)、矢本町コミュニティセンターにおいて、合併協定調印式が行われました。

 調印式には、特別立会人として宮城県知事をはじめ、立会人として合併協議会委員、来賓として衆議院議員 安住 淳 様、宮城県議会議員 渥美 巖 様、池田 憲彦 様、坂下 賢 様など、320名の方々が出席されました。


受付の様子→

 はじめに、合併協議会事務局長がこれまでの合併協議の経過及び協定内容について説明を行い、その後、矢本町長、鳴瀬町長が、合併協定書に署名押印しました。


合併協定書に署名を行う矢本町長(左)と鳴瀬町長(右)

 続いて特別立会人である知事が署名をなされました。

調印の様子→

 署名のあとには、県知事と両町長ががっちりと固い握手を交わしてその証を確実なものとし、「東松島市」発足への新たなスタートを感慨深くかみしめていました。


握手を交わす宮城県知事(中央)と矢本町長(左)と鳴瀬町長(右)

署名された合併協定書  (PDF779版KB)

 合併協定調印式の次第や合併協定書(上写真)の内容、合併協議の経過や今後の合併に向けた日程などは次のとおりです。

合併協定書様式(PDF版55KB)

合併協定調印式次第

合併協定書の内容(協定項目)

合併協定調印式までの合併協議の経過

今後の日程

協議会委員の撮影