会津高田町・会津本郷町・新鶴村合併協定調印式が開催されました

 平成16年9月10日(金)午前10時より、会津高田町の会津みどり農業協同組合高田総合支店「ハートピア高田」において会津高田町・会津本郷町・新鶴村合併協定調印式が行われました。
 調印式には、佐藤栄佐久福島県知事をはじめ、杉山純一福島県議会議員、3町村議会議長、合併協議会委員等、約60名の方々が出席しました。
これまで合併協議会で協議してきた内容をまとめた「合併協定書」に、会津高田町長と会津本郷町長、新鶴村長が調印を行い、協定を取り交わしました。また、立会人を代表して、3町村議会議長、県会津地方振興局長より署名をいただきました。


握手を交わす3町村長と県知事
(左から渡部英敏会津高田町長・佐藤栄佐久福島県知事・山田忠彦新鶴村長・山田太藏会津本郷町長)


3町村長による署名

署名された合併協定書

 今回の合併協定調印式を受けて、今後の合併に向けての日程については、3町村の9月定例議会において、合併関連議案が審議され、議決されれば、県議会の議決、総務大臣の告示を経て、平成17年10月1日に面積276.37km2、人口約25,700人の「会津美里町」が誕生します。

合併協定書の内容についてはこちら⇒「合併協定書」
合併協定調印式の資料はこちら⇒「合併協定調印式」