新市将来構想

 任意協議会から新市将来構想の策定が、市町村5名ずつの住民代表、合計25名で構成する新市将来構想検討委員会に諮問され、 検討委員会では、まちづくり住民アンケート、講演会等を参考に、コンサルタント業者の進行の下でワークショップを 重ね、任意協議会委員との意見交換を経て、合計で10回の検討委員会で構想を策定し、任意協議会に答申しました。

新市将来構想(全文)2,353KB

答申書12KB
表紙、目次413KB
T.5市町村の現状と課題(P1〜P52)1,745KB
U.合併の必要性と効果(P53〜P57)25KB
V.新市づくりの視点(P58)15KB
W.新市の基本理念と将来像(P59〜P61)29KB
X.新市の基本目標(P62〜P64)22KB
Y.新市の分野別施策の方針(P65〜P81)59KB
Z.新市の地域別施策の方針(P82〜P93)45KB
[.新市の戦略プロジェクト(P94〜P102)68KB

新市建設計画

大項目小項目資料

表紙・目次

第1章 序論

1 時代の変遷と潮流


16.6.22現在

2 合併の必要性

3 合併に関する検討の経緯

4 計画の趣旨

5 計画の構成

6 計画の期間

第2章 地域の概況

1 位置と地勢

2 面積

3 気候

4 人口と世帯数

5 地域の課題

第3章 主要指標

1 人口の推移・見通し

2 世帯数の推移・見通し

3 産業動向

第4章 新市建設の基本方針

1 まちづくりの基本理念

2 新市の将来像

3 分野別の基本目標

4 土地利用の方向

5 地域別整備の方針

6 周辺地域対策の方針

第5章 新市の施策

1 地域に誇りと愛着をもつ創造性豊かな人づくり

(1)学校教育の充実


16.6.22現在

(2)生涯学習の推進

(3)文化・スポーツ活動の振興

2 雪国文化や地域資源を活かした、活力ある産業づくり

(1)農林業の振興

(2)商工業の振興

(3)新しい産業の創出

3 緑豊かな自然環境や雪国の風土と調和した、快適な生活環境づくり

(1)環境保全・水資源対策

(2)交通・通信網の整備

(3)克雪・利雪対策

(4)都市的生活環境の充実

(5)計画的な土地利用の推進

4 子どもからお年寄りまで安心・安全・元気に暮らせる社会づくり

(1)保健・医療の充実

(2)社会福祉の充実

(3)交通安全・防犯対策の推進

(4)消防・防災対策の推進

5 人・自然・産業とふれあえる、もてなしの心で迎える体験交流づくり

(1)交流活動の推進

(2)地域特性や資源を活かした観光リゾートの振興

6 公・民の協働と相互扶助の精神に基づいた、行財政運営のしくみづくり

(1)市民活動の支援

(2)公・民の協働による新たな地域運営システムの構築

(3)行財政の効率化・自立化

(4)情報公開の推進

第6章 新市における県事業の推進

1 県事業の推進


16.6.22現在

2 新市における県事業(再掲)

第7章 公共施設の適正配置と整備

第8章 財政計画

1 策定の基本的な考え方

2 歳入

3 歳出

主要事業の概要

○ここに掲載されている事業は、新市建設の根幹となる事業を抜粋したもので、新市で実施するすべての事業ではありません。
○概算事業費は、現時点での目安であり、事業精査により変動するものです。
○国直轄事業は、登載しておりません。

建設計画概要版(協議会だより特集号)

平成16年6月末から7月初めにかけて全世帯に配布されました。
建設計画概要版(全世帯配布)