トップ > 合併調印式の様子

安田町・京ヶ瀬村・水原町・笹神村合併協定調印式の様子

 平成15年4月16日(水)水原町総合体育館において、合併協定調印式が行われました。 調印式には、新潟県知事をはじめ石井県議会議長、帆苅県議会議員、近隣市町村長、町村議会議員、4町村行政区の区長・嘱託員、合併協議会委員など多くの報道関係者も含め427名の方々が出席されました。

町村長による署名・押印
長谷川水原町助役から、これまでの協議経過及び協定内容についての説明が行われ、その後、本田富雄・安田町、米山俊彦・京ヶ瀬村、五十嵐雄介・水原町、佐藤一宇・笹神村の4町村長が、26の協定項目が記載されている合併協定書に署名捺印しました。

続いて立会人である平山県知事が署名され、県知事からお祝いの言葉をいただきました。

立会人として署名される、平山新潟県知事県知事からの祝辞

 そして全員の署名が終わった後、県知事と4町村長はがっちりと握手を交わし、新生「阿賀野市」発足への新たなスタートを感慨深くかみしめていました。

  

 合併協定書に調印後、がっちりと握手する4首長と県知事(左)と、署名された合併協定書(右)

 また、式典終了後には、別会場において多くの報道陣の中、4町村長による共同記者会見も行われました。
 
 今回の合併協定調印式を受けて、今後合併に向けての日程は、5月中に4町村で廃置分合を審議する臨時議会を開催し、その議決後、県議会の議決や知事による市制施行の決定、総務大臣の告示を経て、ほぼ来年4月日に面積、人口約48,500 人の「阿賀野市が誕生します。
なお、合併協定書を掲載しますのでご覧ください。
(PDFファイル)◆合併協定書全文PDFのロゴ

トップ > 合併調印式の様子