合併協議項目

  法定協議会とは
   法定協議会とは、地方自治法第252条の2の規定により設置される協議会のことで、今回設置される協議会は、4か町村の合併に関するあらゆる事項の協議を行うために設置される協議組織です。
 なお、合併特例法の第3条では、「合併をしようとする市町村は、市町村建設計画の作成やその他合併に関する協議を行うための協議会を設置する。」と規定しており、具体的には、合併市町村の建設に関する基本的な計画の作成として、「市町村建設計画」を作成すること、また、これと同時に合併に関する協議を進め、合併協定項目を協議し、最終的には「合併協定書」をまとめあげることを目的としています。
   
  「合併協定書」の登載項目
※「第○回協議会」のリンクをクリックすると該当回の協議会議事録PDFを開きます。

 
決定! 1.合併の区域について
提案日:H15.3.26 決定日:H15.3.26
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する(第1回協議会)
 合併の区域を定める。
決定後→ 東蒲原郡全域とする

 
決定! 2.合併の方式について
提案日:H15.3.26 決定日:H15.3.26
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する(第1回協議会)
 合併方式を新設合併・編入合併いずれかに定める。
決定後→ 新設合併とする

 
決定! 3.合併の期日について
提案日:H15.3.26 決定日:H16.4.30
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する
(第1回協議会)(第2回協議会)(第3回協議会)
(第4回協議会)(第15回協議会)
 合併の期日を定め協議スケジュール等の目安をたてる。
決定後→ 合併の期日は、平成17年3月31日又は平成17年4月1日とする。

 
決定! 4.新町の名称について
提案日:H15.8.20 決定日:H15.11.12
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する
●協議事項として審議 (第1回協議会)(第2回協議会)(第3回協議会)
●議題として審議 (第6回協議会)(第7回協議会)(第8回協議会)
(第9回協議会)
 新町の名称を定める。
決定後→ 新町の名称は「阿賀町」とする。
※詳しい経緯は新町名称募集名一覧のページをご覧ください。

 
決定! 5.財産の取り扱いについて
提案日:H15.5.14 決定日:H16.2.28
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する
(第3回協議会)(第4回協議会)(第12回協議会)(第13回協議会)
 関係町村の財産・負債を全て新町へ引き継ぐか否か。否の場合には当該財産に係る一部処分等の方法。
決定後→
1. 財産及び負債は、全て新町に引き継ぐものとする。
2. 関係市町村において、旧来の慣行により元所有部落縁故者等が当該公有財産を使用する権利を定めた条例・規定・契約等がある場合については、合併後も従前どおり取り扱うものとする。

 
決定! 6.議会議員の定数について
提案日:H15.7.9 決定日:H15.8.20
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する(第5回協議会)(第6回協議会)
 新町の議会議員の定数を定める。
決定後→ 新町の議会議員の定数は、22人とする。

 
決定! 7.議会議員の特例措置の取り扱いについて
提案日:H15.7.9 決定日:H15.9.10
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する(第5回協議会)(第6回協議会)(第7回協議会)
 議会議員の特例措置を適用するか否か。適用する場合は定数特例か在任特例か。(適用する特例措置に応じて、特例定数又は在任期間等を定める)
決定後→ 議会議員の特例措置は適用しないものとする。

 
決定! 8.農業委員の選挙委員の定数について
提案日:H15.7.9 決定日:H15.9.10
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する(第5回協議会)(第6回協議会)(第7回協議会)
 農業委員会の委員のうち、選挙で選出される委員の定数を定める。
決定後→ 農業委員会の選挙委員の定数は20人とする。

 
決定! 9.農業委員会の特例措置等の取り扱いについて
提案日:H15.7.9 決定日:H15.10.8
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する
(第5回協議会)(第6回協議会)(第7回協議会)(第8回協議会)
 選挙で選出される委員の在任特例を適用するか否か。適用する場合は在任委員数及び在任期間を定める。(その他の例外規定等あり)
決定後→ 農業委員会の特例措置等は適用しないものとする。

 
決定! 10.事務所の位置について
提案日:H15.4.9 決定日:H15.8.20
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する
(第2回協議会)(第3回協議会)(第4回協議会)(第6回協議会)
 新町役場・支所・出張所(出先事務所)の位置及びその基本機能、建設を行う場合の計画年次等を定める。
決定後→ 津川町とする。
付帯事項:合併後、新庁舎の建設が必要となった場合は
      改めて検討する。

 
決定! 11.事務組織及び機構について
提案日:H15.12.10 決定日:H16.2.12
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する
(第10回協議会)(第11回協議会)(第12回協議会)
 新町の事務組織及び機構を定める。
決定後→
1. 支所の設置
  現在の鹿瀬町役場・上川村役場・三川村役場については、少なくとも、合併に伴う地方交付税の算定替等財政上の特例措置が継続する期間については、それぞれの旧行政区域を所管区域とする支所として存置する。
2. 本庁及び支所の機能
  本庁及び支所の機能については、行政の執行にあたってできるだけ旧町村ごとの地域格差が生じないことを基本に、以下のとおり定める。
(1) 本庁は、町全体に係る施策の立案・支所で処理することが適当でない業務・町全体の行政に関する総合調整等を主要な業務として行い、管理部門を主体とした事務組織で構成するほか、旧津川町の振興を図るための地域振興部門を設置する。
(2) 支所は、所管区域に係る住民サービスと当該地域固有の業務を行うほか、支所それぞれに、旧鹿瀬町・旧上川村・旧三川村の区域の振興を図るための地域振興部門を設置する。
3. 支所長の権限
  支所長は事務吏員とし、支所に勤務する長の執行機関の吏員・その他の職員を指揮監督する。さらに、所管地域固有の業務を処理するために必要な予算・所管地域の振興を図るため必要な予算を要求する権限及び一定範囲内における予算執行権限を有するものとする。

 
決定! 12.附属機関等について
提案日:H15.9.10 決定日:H15.12.10
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する(第7回協議会)(第10回協議会)
 長の執行機関の附属機関として新町に設置する各種審議会・委員会等を定める。
決定後→
1. 法令により設置しなければならない附属機関及び4町村若しくは3町村に設置されている附属機関等については、それぞれ統合したうえ、新町の附属機関等として設置するものとする。
2. 現在、2町村若しくは1町村のみに設置されている附属機関等あるいは合併に伴い解散することとなる一部事務組合に現在設置されている附属機関等については、新町において引き続き設置する必要があるものは、それぞれ統合若しくは他の類似する附属機関等への統合行ったうえ、新町の附属機関等として設置するものとする。
3. 附属機関等の庶務は、その属する執行機関において執るものとする。
※個別機関の取り扱いは附属機関等調整案一覧表
  とおり21の附属機関を設置する。

 
決定! 13.地域審議会の設置について
提案日:H15.12.10 決定日:H16.3.10
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する
(第10回協議会)(第11回協議会)(第12回協議会)(第13回協議会)
(第14回協議会)
 合併前の旧町村ごとに地域審議会を設置するか否か。設置する場合には、設置期間・規約等の内容を定める。
決定後→ 旧町村ごとに審議会を設置する。
※規約は別紙のとおり。

 
決定! 14.行政区の取り扱いについて
提案日:H15.11.12 決定日:H15.11.12
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する(第9回協議会)
 新町行政区の組織、財政手当の方法等を定める。
決定後→
1. 合併後の行政区の区域及び名称は別紙のとおりとし、新町の条例により定めるものとする。
2. 各行政区には当該地区の住民から選出された区長を置き、区長は地区の代表者として、地域自治の運営及び町行政との連絡調整にあたるものとする。
3. 各行政区における自治活動等を支援するための財政措置として従来の手当等を廃し、新たに「行政区交付金(仮称)」制度を創設する。なお、交付金は統一基準に基づき、均等割額と世帯数割額によって行政区ごとに交付額の算定を行うものとする。

 
決定! 15.字名の取り扱い
提案日:H16.2.12 決定日:H16.3.10
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する
●協議事項として審議 (第10回協議会)
●議題として審議 (第12回協議会)(第13回協議会)
(第14回協議会)
 字名の変更・字区域変更等が必要か否か。必要な場合はその区域・名称等を定める。
決定後→ 別紙のとおり取り扱うものとする。

 
決定! 16.公共的団体等の取り扱いについて
提案日:H15.5.14 決定日:H15.11.12
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する
(第3回協議会)(第5回協議会)(第6回協議会)(第7回協議会)
(第8回協議会)(第9回協議会)
 清算・解散が必要な団体、整理・統合等が必要な団体を定める。併せて公共施設の管理等委託団体を定める。
決定後→ 公共的団体等の取り扱いの基本方針に基づき公共的団体調整案一覧表により調整するものとする。

 
決定! 17.町村税の取り扱いについて
提案日:H15.6.11 決定日:H15.6.11
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する(第4回協議会)
 入湯税・国保税(料)・課税免除又は減免措置等の内容を定める。
決定後→ 町村税の取り扱いの基本方針に基づき調整

 
決定! 18.一般職の職員の身分の取り扱いについて
提案日:H15.8.20 決定日:H15.8.20
決定内容を閲覧する
決定内容を閲覧する(第6回協議会)
 関係町村の一般職の職員を新町へ引き継ぐことを定める。併せて合併後の給与条件等の統一及び臨時職員の処遇等の基本方針を定める。
決定後→
1. 一般職の職員については、すべて新町に引き継ぐものとする。
2. 一般職の職員については、合併時に定員適正化計画を策定し、合併後の行政規模に見合った適正な職員数となるよう、計画的に削減を図っていくものとする。
3. 一般職の職員に係る任免・給与・その他の身分の取り扱いに関しては、合併後の職員の全てにわたり不均衡が生じないよう公平に行うものとする。

 
決定! 19.条例・規則等の取り扱い
提案日:H16.2.12 決定日:H16.2.12
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する(第12回協議会)
 合併調整シート等で調整を行った各種制度等について、それぞれ旧条例から新条例への切り替え時期を定める。
決定後→ 新町の条例・規則等については、合併協議会で決定された事項を基本として、別紙のとおり取り扱うものとする。

 
決定! 20.一部事務組合の取り扱いについて
提案日:H15.8.20 決定日:H15.8.20
決定内容を閲覧する
決定内容を閲覧する(第6回協議会)
 解散する一部事務組合の解散日・財産処分方法・職員の処遇方法等について定める。
決定後→
1. 東蒲原広域消防組合・東蒲原広域事務組合・東蒲原広域衛生組合・東蒲原郡町村養護老人ホーム組合については、合併日の前日をもって解散するものとする。
2. 合併に伴って解散する一部事務組合の事務及び財産並びに負債は、全て新町に引き継ぐものとする。
3. 合併に伴って解散する一部事務組合の職員については、全て新町に引き継ぐものとする。

 
決定! 21.慣行の取り扱いについて
提案日:H15.9.10 決定日:H15.9.10
決定内容を閲覧する
決定内容を閲覧する(第7回協議会)
 新町の町章・花木・鳥・動物・歌・憲章・宣言・キャッチフレーズ・ロゴマーク・姉妹提携・主要行事の取り扱いを定める。
決定後→
1. 現在の4町村の町村章については合併をもって廃止し、新町の町章は、公募を行ったうえで、合併前に新たに定めるものとする。
2. 新町の花木・鳥・動物・歌については、合併後、必要に応じて定めるものとする。
3. 新町の町民憲章・宣言・キャッチフレーズ・ロゴマーク等については、合併後、必要に応じて定めるものとする。
4. 上川村及び三川村で行っている姉妹町村との提携・交流等については、提携先の自治体と合併前に協議したうえで、合併後の対応等を定めるものとする。
5. 各町村の主要な行事・イベント等については、共催団体等と合併前に協議したうえで、新町における住民の一体感の醸成又は地域の振興に寄与することを実施の基本とした合併後の対応を定めるものとする。

 
決定! 22.住民負担の取り扱いについて
提案日:H15.6.11 決定日:H15.10.8
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する(第4回協議会)(第8回協議会)
 各種住民負担の調整の方法等を定める。(一括で基本方針等を定めるか、全項目を協議するか、特に重要なものを協議会で抽出して協議するか。)
決定後→ 住民負担の取り扱いの基本方針に基づき住民負担調整案一覧表により調整するものとする。

 
決定! 23.公共施設の名称
提案日:H16.2.12 決定日:H16.2.12
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する(第12回協議会)
 合併に伴い名称変更が必要となる公共施設について、新たな名称を定める。
決定後→ 合併後の公共施設の名称の取り扱いは、新町全域の広域的利用に供することが見込まれる中核的公共施設については「阿賀町」の文字を表示し、これ以外の施設については原則として「阿賀町」の文字を表示しないことを基本として、別紙のとおり定める。

 
決定! 24.事務・事業について
提案日:H15.12.10 決定日:H16.2.28
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する
(第10回協議会)(第11回協議会)(第12回協議会)(第13回協議会)
 各種事務事業のうち合併協議会で協議して調整すべきものがあれば、合併調整シートから抜き出して協議・決定する。(又は、分野ごとに基本方針のみ定めるか。)
決定後→ 事務・事業の取り扱いのとおりとする。

 
決定! 25.新町建設計画
提案日:H16.2.12 決定日:H16.4.30
決定内容を閲覧する決定内容を閲覧する
●協議事項として審議 (第1回協議会)
●議題として審議 (第12回協議会)(第13回協議会)
(第15回協議会)
 職員プロジェクトチームの素案を審議し、建設計画を定める。
決定後→ 阿賀町建設計画(案)に基づき策定する。

 

 ISDN等の回線の方は、表示に時間がかかりますので、PDFボタンを「右クリック(Windowsの方)もしくはControlキー+クリック(Macintoshの方)」→「対象のファイルを保存」→デスクトップ等にダウンロードしてから閲覧してください。

 また、Acrobat Reader5以降をお持ちの方は文字を見やすく設定することができます。「編集」メニュー→「環境設定」 →「一般」→「ラインアートのスムージング」にチェックを入れて、OKボタンを押してください。


  Acrobat Reader PDFをご覧になるにはAcrobat Readerが必要となります。
Acrobat Readerをお持ちで無い方は、インストールしてご覧ください。

  前のページに戻る