平成17年3月26日(土)午前10時から、宇奈月国際会館セレネにおいて、富山県知事、地元選出国会議員等の来賓や傍聴のため参集された住民の方々など約200名の出席者が見守る中、「黒部市・宇奈月町合併協定調印式」が行われました。
 式典では、まず中谷町長(協議会会長)の挨拶、事務局からこれまでの経過報告及び協定内容の説明がありました。次に、中谷町長、堀内市長(協議会副会長)が合併協定書に署名・調印し、続いて山本豊一黒部市議会議長、山本満博宇奈月町議会議長が立会人として署名しました。
 そして、石井知事など来賓各位よりご祝辞をいただき、堀内市長による閉式挨拶の後、式典が終了しました。
 トップページへ戻る



合併協定に調印する中谷町長(左)と堀内市長(右)



調印後、石井知事を中央に握手が交わされる
【左から、山本(満)議長、中谷町長、石井知事、堀内市長、山本(豊)議長】


署名・調印された「合併協定書」


調印式次第   合併協定書   新市建設計画(概要版)  ← クリックをすれば内容をご覧になれます。 (PDFファイル)  

 今回の合併協定調印式を受け、3月28日、両議会におけて合併(廃置分合)に関する議案が議決され、3月29日に富山県知事への合併申請を行うことになりました。
 その後、富山県議会の議決、知事による合併の決定及び総務大臣への届出、総務大臣の告示を経て、平成18年3月31日に新市が誕生することとなります。



合併までのスケジュール



トップページへ戻る