第5回可児市・兼山町合併協議会と合併協定調印式を開催しました
第5回可児市・兼山町合併協議会
開催日:平成16年11月22日(月)
時  間:午前9時00分から
場  所:総合会館3階第1会議室
■新市建設計画について

第4回合併協議会で協議し、承認された「新市建設計画」を岐阜県に提出し、その 指摘事項を修正し次のように取りまとめました。
新市建設計画

新市建設計画(PDF)
目次
第1章 序論
第2章 可児市・兼山町の概況
第3章 主要指標の見通し
第4章 まちづくりの基本方針
第5章 まちづくりの施策
第6章 公共施設の整備と適正配置
第7章 県事業の推進
第8章 財政計画
  

■可児市・兼山町合併協議会補正予算について
合併協議会の予算については、第1回合併協議会で協議し承認を得ておりますが、以下のような理由により、次ぎのとおり補正することで承認されました。
補正の主な理由:
歳入の補正については、県から合併協議会支援交付金10,000千万円の補助決定通知を受けたため、歳入予算の組み替えを行いました。
歳出の補正については、今後の支出予定を勘案し、歳出予算の組み替えを行いました。
歳入歳出予算補正  (単位:千円)
歳入 歳出
負担金 1,198 当初予算に対して、 9,999の減 運営費   1,474 当初予算に対して 334の減
国・県支出金  10,000 当初予算に対して     9,999の増 事業費 9,555 当初予算に対して 334の増
雑入 2 補正なし 予備費 171 補正なし
合計 11,200 11,200
     

 


合併協定調印式を開催しました。

開催日:11月22日(月)午後9時30分から
会場 :総合会館5階 大ホール

可児市・兼山町合併協定調印式

← 開式後、可児市企画部長から、合併協定調印式までの経過報告説明があり、その後山田豊可児市長・渡辺芳彦兼山町長により、合併協定書に署名・調印がされました。

→ 式次第・経過報告については、こちらから(PDF)
 
 
→ 両市町長が署名・調印後、合併協定書を交換し握手をかわしました。

合併協定書の交換

 
 

合併協定書

← 合併協定書には、これまでに合併協議会において承認された住民サービス・住民負担など、各種事務事業を集約した44協定項目の調整内容が記載されております。

  → 合併協定書の内容は、こちらから(PDF)
 
 
→ 合併協議会は、各市町長のほか、議会議
員・学識経験者・共通委員の合計19名で組
織されています。
 市町長を除く17名の協議会委員に立会人
署名をしていただきました。

協議会委員の署名

 
 

可児市長山田豊

← 立会人署名が終了後、山田豊可児市長が挨拶をしました。
 
 
可児市長のあいさつ
 6月に合併協議会を設置し、約5ヶ月の間に合併協議が順調に調い、調印ができましたことを大変嬉しく皆様方に感謝申し上げます。
 兼山町との合併につきましては、過去から今日まで生活圏は全く変わることがなく、より一層両市町の皆さんが協調して、これからの地方分権の時代に的確に対応するための環境づくりを整備していく必要があると考えています。

 兼山町におかれては、明治以来今日まで立派に運営をされてきました。可児市も昭和57年4月に市制を施行していますが、以前は7か町村の合併で、随分大変な時代を迎えて今日があります。そういった苦難の道を通ってまいりましたので、兼山町と可児市の合併は、それほど難しいものではないと考えています。どうか皆様方の一層のご理解と両市町の住民の皆さんのご理解を頂いて立派に新市が発足できますよう心から祈念をする次第でございます。
 
 
→ 引き続き、渡辺芳彦兼山町長が挨拶をされました。

渡辺芳彦兼山町長

 
 
<兼山町長のあいさつ>
 可児市との合併調印が無事終了しましたことを大変嬉しく思います。
 兼山町は、町制施行以来116年間独立独歩、純血の町として歩んできました県下でただひとつの町でございます。役場の応接室には、歴代の町長22名の写真が飾ってあり私は、この人たちが努力してきたこの町に幕をひくわけで、心中忸怩(じくじ)たる思いがございます。合併は、国の方針でもありますが、大切なことは、この合併で兼山町の皆さんが幸せになっていただくということです。どうか新可児市におかれましては、こういった願いに対しまして、格別なるご配慮を賜りますようお願い申し上げます。今日までに賜りました関係者の皆様方のご努力に対しまして、心から感謝を申し上げます。
 
 

合併協定調印式

← 合併協定調印式には、以上のほか、来賓として、岐阜県議会議員田口淳二様、岐阜県議会議員近松武弘様、岐阜県中濃地域振興局長亀山様をはじめ、各市町の議会議員、関係者など総勢56名の皆様にご出席をいただき開催できました。
 
 
→ 山田豊可児市長・渡辺芳彦兼山町長が、それぞれ署名・調印をされた「合併協定書」です。

合併協定書

兼山町との合併について、ご意見をお寄せください。

連絡先:〒509−0292  可児市広見一丁目1番地
可児市役所 総合政策課 総合政策係
TEL 0574-62-1111
FAX 0574-63-4406
E−mail sogoseisaku@city.kani.lg.jp

戻る