各種調査の結果

-

新市の名称候補5作品が協議会に提案されました。

 5月29日(木)、第11回協議会において、新市の名称候補5作品が協議会に提案されました。
 新市の名称については、2月20日から4月10日までの募集期間、全国の方々から寄せられた2,091種類の作品の中から、新市の名称選定小委員会で応募作品の絞り込みを行い、最終的に5作品が新市の名称候補として選定され、協議会へ提案されました。
 今後、協議会で慎重な協議が行われ、この5作品の中から新市の名称が決定されることになります。

【最終選定結果/新市の名称候補5作品】
瀬戸内
(せとうち)
  • 瀬戸内海の恩恵を受け、風光明媚で温暖な、穏やかな地域をイメージできる。
  • 瀬戸内海を利用した文化・物流の中継地として栄えてきた地域であり、瀬戸内海の自然を守り、瀬戸内地域の文化や産業を担っていくようにとの願いが込められている。
  • この地域は瀬戸内海に面する地域で、地理的にイメージでき、瀬戸内のさんさんと輝く太陽に恵まれ、豊かに実った農産物や新鮮な海産物をアピールできる。
東岡山
(ひがしおかやま)
  • 岡山市の東側に位置し、広く豊かな田園地帯、静かな住居地区、かおり高い文化都市として、21世紀にふさわしい未来都市をイメージできる。
  • 岡山市と一体となって発展するように、また、生活しやすい地域なので岡山市のベッドタウンとして、さらに発展してほしいとの願いが込められている。
東備
(とうび)
  • この地域は「備前の国」(備前地域)の東部に位置し、地理的にイメージできる。
  • 東備(備前)地域の中心として、産業や観光、文化やスポーツ等さまざまな分野で、さらに発展するようにとの願いが込められている。
夢路
(ゆめじ)
  • 新しい市が夢(未来)に向かって大きな飛躍を望み、夢をかなえる理想郷になるようにとの願いが込められている。
  • 穏やかな気候の中で育まれた芸術や文化、歴史や伝統を未来に継承し、市民が郷土の誇りを胸に、いつまでも夢に向かって力強く生きる。そんな「過去と未来をつなぐ路(道)のような街」がイメージできる。
あけぼの
(あけぼの)
  • 朝日が瀬戸内海から昇る美しさや輝き、力強さやエネルギーは、新しい市の誕生をイメージでき、明るい希望や可能性、将来への躍進を瀬戸の曙に託すことができる。
  • この地域の特徴は、瀬戸内海の素晴らしさであり、瀬戸の曙は古代より歌に詠まれるほど美しいといわれているから。

尚、集計した名称一覧について、ご覧いただけます。
新市の名称募集集計一覧

-

新市の名称募集に関する集計結果報告

 邑久郡3町が合併した場合の名称募集について集計が終了いたしました。
 集計結果をPDFデータにてご覧いただけます。以下をクリックしてご覧下さい。

新市の名称募集に関する集計結果(33K)

-

邑久郡3町の新しいまちづくりに関するアンケート調査の結果報告

 邑久郡3町の新しいまちづくりに関するアンケート調査を実施し、結果が集計されました。
アンケート調査用紙及び集計結果をPDFデータにてご覧いただけます。以下をクリックしてご覧下さい。

アンケート調査用紙(50K)
アンケート調査結果報告書(424K)


HOME
-
HOME  プロフィール  合併とは  取り組み  協議会の紹介  会議  合併協定項目  調査結果
協議会だより  みんなの広場  リンク集