八束村
 八束村章
八束村役場
〒 717‐0505
真庭郡八束村大字上長田915
Tel 0867-66-2511
■町の木 いちょう
■町の花 ミツガシワ
■人口
(H12年国勢調査)
2,991
■世帯数 955 世帯
■総面積
61.19
■産業
 農家個数
 事業所数
 商 店 数
 
380
11
44
 


概要
位置と地勢
岡山県の最北端、鳥取県との県境に位置し、東は中和村、西は川上村、南は湯原町、川上村、北は鳥取県関金町に接している。東西約15q、南北約8q、面積は61.19㎢の村で、岡山市からは直線距離にして約75kmに位置している。鳥取県との県境に沿ってそびえる蒜山三座の南に開けた盆地の中東部にあり、三座の山麓部(標高530m〜650m)と広大な高原部(標高450m〜550m)及び平地部(標高380m〜430m)に大別される。平野部に水田、高原部に畑、山麓部に牧野が広がり、その中を蒜山に源を発する六本の支流が旭川に合流している。
 年間平均気温11.8℃、年間降水量2,000o以上、積雪期間12月から3月の積雪寒冷地帯の農村である。

産業
本村の平成12年の産業別就業者をみると、第一次産業(25.7%)が大きなウエートを占め第二次産業(24.9%)、第三次産業(49.4%)は概して低調である。
沿革
明治35年4月1日
真庭郡縣村、茅部村の一部が合併、八束村となる。