主催者あいさつ(南茅部町長 飯田 満)

 皆さん、今日は大変ありがとうございました。特に高橋知事、ありがとうございました。
 5番目ですので、重複を避けさせていただいて、思いの一端を申し述べてごあいさつとさせていただきます。
 ただ今戸井町、恵山町、そして椴法華村長からごあいさつがございましたが、私も含めて、それぞれの地に住む人々の、更なる幸せを求め、さらに、新しい時代に即応のできる自治体を目指して、市町村の合併を選択いたしました。
 井上函館市長をはじめ、市民の皆様が私どもの思いに、奥深い思慮のもと、各般にわたってのご配意があって、今日の日を迎えることができたと思っております。
 今日は一つの通過点でありますが、後世、いわゆる後の世に、「あの時の判断が間違っていなかった。」と評価をしていただけるように、この後、努力してまいりたいと考えております。
 よろしくお願いを申し上げながら、今日のこの感慨深い式典にご参加いただいた皆さんにあらためてお礼を申し上げて、一言ごあいさつとさせていただきます。
 大変、ありがとうございました。