合併協定項目 【一部事務組合等の取扱い】

 一部事務組合等については、次のとおりとする。
(1)
両市町で組織しているもの
 
 真岡・二宮地区清掃事務組合については、合併の前日に解散する。組合の業務及び財産については、新市に引き継ぐ。
(2)
両市町とも加入しているもの
@
 芳賀地区広域行政事務組合については、引き続き真岡市として加入する。二宮町は、合併の前日をもって脱退する。
A
 栃木県市町村総合事務組合について、栃木県市町村総合事務組合で処理している事務のうち、両市町が該当するものについては、引き続き真岡市として加入する。二宮町が該当するものについては、合併の前日をもって脱退する。
 両市町が加入している広域連合(栃木県後期高齢者医療広域連合)については、引き続き真岡市として加入する。二宮町は、合併の前日をもって脱退する。
 公社(真岡市農業公社、真岡市土地開発公社)については、現行のとおり新市に引き継ぐ。



 第3セクター(真岡鐵道株式会社、もおか鬼怒公園開発株式会社、真岡ケーブルテレビ株式会社)については、現行のとおり新市に引き継ぐ。

<協議経過>・第4回合併協議会(平成20年1月16日)
協議第26号 一部事務組合等の取扱いについて

 
資料のダウンロード