合併協定項目 【慣行の取扱い】

 慣行の取扱いについては、合併時から、次のとおり取扱う。
(1)
市章については、真岡市の市章を用いる。
(2)
市民憲章については、真岡市の市民憲章を用いる。
(3)
市歌については、真岡市の真岡市民のうた・真岡音頭を用いる。
二宮町ふるさと賛歌「桜まち 夢のまち」については、二宮地区の愛唱歌として伝承していく。
(4)
市の花・鳥・木については、真岡市の花・鳥・木を用いる。
(5)
各種宣言については、真岡市の宣言を用いる。
(6)
名誉市民については、真岡市の制度に統一する。
合併前の二宮町名誉町民については、二宮地区のものとして永く伝 えていく。

<協議経過>・第3回合併協議会(平成19年12月26日)
協議第14号 慣行の取扱いについて

資料のダウンロード