合併協定項目 【消防団の取扱い】

 消防団については、合併時に統合し、合併後真岡市の組織を基準に段階的に再編する。
 消防団員については次のとおりとする。
 
(1)
任免、服務等については、合併時に真岡市の制度を基準に再編する。
 
(2)
消防団員の報酬等については、合併時に真岡市の制度に統一する。
 
(3)
被服貸与については、合併時は現行のとおりとし、新市において段階的に統一する。
 消防団運営支援事業については、合併時に真岡市の制度に統一する。
 二宮町消防協会補助金については、合併時に廃止する。
 消防団施設及び機械装備類については、現行のとおり新市に引き継ぐ。
 消防団ポンプ車更新計画については、合併時は現行のとおりとし、新市において速やかに新たな計画を策定する。

<協議経過>・第6回合併協議会(平成20年3月26日)
協議第51号 消防団の取扱いについて

資料のダウンロード