合併協定項目 【環境対策事業】

 環境基本計画については、合併時は現行のとおりとし、新市において速やかに見直す。
 市内一斉清掃については、合併時に真岡市の制度に統一する。
 家庭雑排水の収集及び処分については、合併時に真岡市の制度を適用する。
 市営墓地及び市(町)有墓地については、現行のとおり新市に引き継ぐ。
 動物愛護事業については、次のとおりとする。
  (1)
狂犬病予防注射事業については、合併時に真岡市の制度に統一する。
  (2)
犬猫避妊手術補助事業については、合併時に真岡市の制度を適用する。
 公害防止協定については、合併時に真岡市の制度に統一する。

<協議経過>・第5回合併協議会(平成20年2月13日)
協議第50号 環境対策事業について

資料のダウンロード