合併協定項目 【社会体育事業】

 社会体育関係団体については、次のとおりとする。
 
(1)
体育協会については、合併時に統合するよう働きかける。
 
(2)
スポーツ少年団については、合併時に統合するよう働きかける。
 スポーツ大会等については、合併時までに真岡市の制度を基準に調整する。
 スポーツ振興については、次のとおりとする。
 
(1)
体育指導委員会については、合併時に真岡市の制度を基準に再編する。
 
(2)
少年スポーツ指導員については、合併時に真岡市の制度を基準に統合する。
 学校開放事業については、合併時に真岡市の制度に統一する。
 社会体育施設については、現行のとおり新市に引き継ぐ。
 運動公園建設準備事業については、現行のとおり新市に引き継ぐ。

<協議経過>・第4回合併協議会(平成20年1月16日)
協議第36号 社会体育事業について

資料のダウンロード