合併協定項目 【消防防災関係事業】

 消防水利整備事業については、合併時に真岡市の制度に統一する。
 防災行政無線については、合併時に真岡市の制度に統合する。ただし、二宮町の戸別受信機については、当面は現行のとおりとする。
 なお、二宮町の固定系無線、移動系無線については、真岡市に引き継ぐ。
 地域防災計画については、合併時は現行のとおりとし、新市において速やかに新たな計画を策定する。
 災害対策本部については、合併時に真岡市の制度に統一する。
 避難場所については、合併時は現行のとおりとし、新たに策定する地域防災計画において指定する。
 災害時の相互応援協定については、合併時に真岡市の制度に統一する。
 水防関連業務については、合併時に真岡市の制度に統一する。
なお、水防計画については、新市において見直す。
 自主防災組織については、合併時に真岡市の制度を適用する。

<協議経過>・第5回合併協議会(平成20年2月13日)
協議第41号 消防防災関係事業について


資料のダウンロード