合併協定項目 【障がい者福祉事業】

 障害者計画及び障害福祉計画については、次のとおりとする。
 
(1)
障害者計画については、合併時に真岡市の計画を基準に統合し、平成23年度に第2期計画を策定する。
 
(2)
障害福祉計画については、平成21年度を初年度とする第2期計画を平成20年度に策定する。
 各種手当については、次のとおりとする。
 
(1)
二宮町の特別障害者手当等については、合併時に真岡市が栃木県から事務を引き継ぎ、真岡市の事務に統合する。
 
(2)
精神障害者福祉手当については、合併時に真岡市の制度を適用する。
 
(3)
特定疾患者福祉手当については、合併時に真岡市の制度に統一する。
 自立支援給付については、現行のとおりとする。
 地域生活支援事業については、次のとおりとする。
 
(1)
日常生活用具給付事業、地域活動支援センター事業、移動支援事業及び日中一時支援事業については、合併時に真岡市の制度に統一する。
 
(2)
相談支援事業及びコミュニケーション支援事業については、現行のとおりとする。
 心身障害児通園ホーム運営事業については、合併時に真岡市の制度を適用する。
 重度心身障害者医療費助成事業については、合併時に真岡市の制度に統一する。

<協議経過>・第4回合併協議会(平成20年1月16日)
協議第31号 障がい者福祉事業について

 
資料のダウンロード