合併協定項目 【議会の議員の定数及び任期の取扱い】

 議会の議員の定数及び任期については、市町村の合併の特例等に関する法律(平成16年法律第59号)第8条第2項及び第3項の規定により、真岡市の議員の残任期間に相当する期間に限り、真岡市の議員の定数22人に、二宮町の区域に設けられる選挙区の議会の議員の定数6人を加え28人とする。
 合併後最初に行われる一般選挙における議会の議員の定数については、28人以内で新市において決定する。
 議員の報酬、期末手当及び政務調査費については、真岡市の制度に統一する。

<協議経過>・第2回合併協議会(平成19年11月13日)
協議第8号 議会の議員の定数及び任期の取扱いについて

資料のダウンロード