各種事業等の取扱い

 行政事業一般

<備考>
行政事務全般について、事務事業のすり合わせを行い合併に伴う取扱いを協議し、あわせて合併協定を締結する必要がある。
特に市町村で独自に実施している事業については、従来からの経緯等を考慮し、住民へのサービス低下を招かないように留意する必要がある。