氏家町・喜連川町合併協議会
トップへ戻る
ごあいさつ
合併協定調印式
協議会概要
合併スケジュール
新市建設計画
協定項目
各種資料

さくら市誕生に伴う合併協議会の解散にあたって

氏家町・喜連川町合併協議会長


氏家町と喜連川町の合併について協議を行ってまいりました「氏家町・喜連川町合併協議会」が、さくら市誕生に伴い、平成17年3月27日をもって、その使命を終えることとなります。

顧みますと、平成15年8月5日に合併協議会を設置して以来、約1年8ヶ月が経過いたしました。この間、協議会においては26の協定項目について協議を重ね、合併協定調印式、両町議会による合併関連議案の可決を経て、平成16年10月12日、栃木県知事から両町に廃置分合決定書が交付されました。

同年11月5日、総務大臣告示より、法律に基づいた全ての手続きが完了し、本年3月28日をもって、新生「さくら市」が誕生することになりました。

ここに至るまでには、多少の困難もありましたが、互譲の精神に立って小異を捨て、慎重に協議を重ね、今日を迎えることができました。 両町の合併にこれまで温かいご理解とご支援をいただきました住民の皆様に、心から感謝を申し上げます。

また、合併協議会にご尽力をいただきました全ての関係各位にも、心よりお礼申しあげますとともに、「さくら市」の将来像である「安心して暮らせる地域・ひと・ものを結ぶ魅力いっぱいのまち」が早期に発現できるよう、切に願うものであります。最後になりますが、住民の皆様には「さくら市」になりましても、今までにも増して故郷への誇りと愛着をもっていただきますようお願い申しあげ、本協議会解散のごあいさつといたします。

ページ上部へ