財政計画
バランスシート
行政サービスのデータ
財政計画
データでみる湯梨浜町
平成16年度から平成26年度までの合併後11年間についての財政計画です。
 これは歳入、歳出の各項目ごとに、過去の実績、人口推移や経済情勢を勘案し、普通会計ベースで作成しており、特定の事業(国民健康保険、老人保健、上下水道など)を行うための特別会計は含まれていません。
 また、この財政計画では、新町まちづくり計画に基づく主要事業、町民負担、サービス水準に関する調整方針に伴う財政影響分のほか、合併に伴う節減経費、国による財政支援分、普通交付税の合併算定替等も考慮し、堅実な財政運営に心がけるよう計画を立てています。基金残高をみると11年間で約15億円増加しています。

歳 入
歳 出
バランスシート
バランスシートとは、企業会計で用いられる貸借対照表のことで、地方自治体がどのくらい財産を持ち、その財産を持つためにどのようにお金を調達したかが一目でわかるようにするために、一覧表にまとめたものです。
 バランスシートを作成することにより、町民のみなさんにとっては、経年的なバランスシートの動向や他の市町村と比較することで、新町の財政状況(借金がどのくらいあるか、自己資金をどのくらい調達したのか)が健全かどうかを判断できるようになります。
 湯梨浜町では、住民一人ひとりが輝き、魅力的で夢がふくらむ地域社会を築いていくため、限られた財源を効率的に活用し、健全な財政運営に努めていきます。
行政サービスのデータ