東郷湖周地域合併協議会の設立にあたって
 この合併協議会で具体的な検討を進め、積極的に情報を公開します。
 みなさんとともに地域づくりについて考え、合併特例法の期限を踏まえながら、結びつきの強い湖周地域で先進的な取り組みを進めたいと考えています。
 議会の結果を認識し、協議会が設置されたからには、今後、協議会での内容を議会で十分に審議します。
 特に町民への理解を得ることが大切であり、町民の意向を聞きながら進めていきたいと思います。
協議会会長
東郷町長

山本庸生
委 員
東郷町議会議長

川田良雄
 十月一日に設立された協議会において、今後、合併の要否を含め、合併に対する各種課題を協議、検討します。
 また、行政体制の拡大・強化に向けて、町議会とともに、町民に参画していただきながら、三町村協調して取り組んでいきたいと思います。
 協議会の設置により本格的協議が始まりますが、新しい町の姿、住民サービスの確保など、多くの課題があります。
 地域住民に十分な情報を提供し、意見の反映を心がけて諸課題を解決していくことが重要であると考えています。
副会長
羽合町長

井上正直
委 員
羽合町議会議長

柿山重幸
 変化の激しい時代を迎え、地方分権をはじめ、行政運営は難しくなってきました。
 住民の利益・次世代の発展を考えるとき、合併協議会がスタートし、正確な情報や資料で、一人でも多くの人に議論を深めていただけるものと期待を寄せています。
 東郷湖周地域合併協議会が発足しましたが、各自治体においては、行財政の運営に苦慮しています。
 そのような中、湖周三町村が住民の幸せを求めて合併問題を検討、協議されますことは意義深いことと考えます。
副会長
泊村長

宮脇洋一
委 員
泊村議会議長

中原 淳
戻る   次へ