平成17年3月4日(金)、島原市内のホテルにおいて、島原市、有明町の合併調印式が開催され、合併協議会委員立会いのもと、島原市長と有明町長が合併協定書に調印を行いました。
 調印式では、これまでの合併協議等に関する経過報告のあと、来賓の金子長崎県知事、両市・町議会議員及び関係者の見守る中、両市町の首長が42の協定項目が記載された合併協定書に署名・押印を行い、続いて特別立会人として署名をされた金子知事から両市町長に協定書が手渡されました。
 今後は、3月の島原市議会及び有明町議会において、合併関連議案を提出し、議決されれば、長崎県知事への合併申請を経て、県議会による議決後、知事が合併を決定、国への手続きが進められ、平成18年1月1日に新・島原市の誕生のはこびとなります。
 
 
 [合併協定調印]
 
合併協定書に署名する吉岡島原市長・木下有明町長
 
 
 [特別立会人 署名]
 
特別立会人
長崎県知事 金子 原二郎 様
 
 
 [合併協定書]
 
合併協定書

 
固めの握手
 
 
 [記念撮影]
 

 
 
 [合併協定調印式 資料 (PDF) ]
 
合併協定調印式次第
合併協定書
主催者あいさつ(島原市長 吉岡 庭二郎)
主催者あいさつ(有明町長 木下 康博)
来賓祝辞(長崎県知事 金子 原二郎 様)

合併協定調印式の資料を開くには、無償配布のAdobe Acrobat Readerが必要です。→
右のボタンよりダウンロードしてください。

↑上へ